読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

自分のしたいことを自分で知っている?

資金ゼロでカフェをつくる方法

f:id:s-shuhei:20151023021215j:plain

カフェ経営者ですが、

依頼があると講演の仕事をさせて頂いています。

今日(10/23)も縁があって、他業種の方々へお話してきます。

(他の講演の画像ですがこんな感じで)

 

前回のブログの続きのようになりますが、
個人も会社も良い方に考えや行動が変わるような講演を!
と思います。

でも、

知識やスキルの前に
何の為に仕事をしているのか?
そもそも自分は何が好きなのか?
それを自分が知っているのが大事。

以外と即答出来ないものです。


そんなことにちなんだ電子書籍の行を載せてみました。

みなさん素敵な一日を☆

---------------------------------------------------
11.【手段と目的】

 

高校生に「どこの大学に行きたい?」と訪ねると、

学名は色々と出てきます。

「じゃぁその大学に行くのは何の為?」と聞くと、

すんなり答えられる人はなかなかいません。

本当はその大学で専門知識を学び、色々な経験をし、

就職や起業をして(別に働くことが全てではないと思いますが)

無くてはならない人間になって楽しく人生を過ごすのが目的で、

その手段が大学のはずなのに、

大学に入ること自体が目的になっている人が多いです。


大人だって似たような状態に陥っていることはたくさんあります。


僕はカフェを資金ゼロで4店舗作ったこともあり、

【店を作りたい】【自分の店を持ちたい】という相談を受けることが多いのですが、

相談にこられる方は、

意外と店を持つこと自体が目的の人が多いのです。


店は作ってからの方が大変なことが色々とあります。

売上が伸びずお給料が払えなかったり、

スタッフの急な休みで、睡眠不足で何日も連勤しなければならなかったりなど、

作った後の方が大変かもしれません。


【自分の店を持ちたい】が目的の人は、

作ったのは良いけど、

【儲からない】【自分の時間が無くなった】などの理由で、

店を早々と閉めてしまうケースが多いです。


本当は店が目的ではなく、

店を使って自分がどんな感情を得たいのか?

どんな人間になりたいのか?

そしてなくてはならない人間になって、楽しい人生を送るのが目的のはずです。


大学に入る、店を持つ、就職する、起業する、結婚するなどは、

楽しい人生を送るための手段であって目的ではありません。

何の為に店を持つのか?

自分はどんな人間になりたいのか?

そしてどんな人生を送りたいのか?

人生の目的が決まっていると、

店はその為に必要な大切な手段になり、

結果、少々のことでは閉めたりしない、

長く続く店になると思います。

www.amazon.co