読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

あなたの世界の5%

f:id:s-shuhei:20151118190333j:plain

人間の脳は手抜きが上手で、

眼球に映る、鼓膜が震える、肌に触れるなどの100%感覚から、

脳に届く映像、音、感触は5%だけ。

95%は見えてないし、

聞こえていないし、

感じていない。

脳が一応全てあるように錯覚させてくれています。

 

鼻の頭は常に眼球に映っているけど、

映像は言われるまで脳に届かないし、

エアコンの作動音も、

服の襟が首に当たる感覚も、

意識しないと脳まで届かない。

 

なぜこんなことが起きるかと言うと、

100%の世界を見聞き感じて一日を過ごすと、

その情報処理だけで一日変電所1個分のエネルギーを使ってしまうから。

ようは全てを見聞き感じると、

カロリーを使いすぎて死んでしまうので、

脳の網様態賦活系が、

その人にとって【重要な、もしくは慣れ親しんだ】情報約5%は脳に通して、

他の95%は消してくれている。

講演の時はその実験もしていますが、

【カラーバス効果】で検索して実験してみると簡単に実感できます。

 

【重要な、もしくは慣れ親しんだ】物しか見えないってことが大事。

「ベビが嫌い」って常々思っている人は、

蛇を見つけるのが上手。

だって蛇が重要だから。

僕は好きでも嫌いでもないから、

95%の見えない世界に蛇がいるので、

眼球に映っても脳(視覚野)まで届かない。

だから蛇を見つけられない。

 

「運が悪い」と思っている人は、

100%の世界から運が悪いこと探して、

ちゃんと運が悪いことを見つける。

 

「あの人が嫌い」と思えば、

良い所もあるはずなのに、

見ることが出来ない。

 

網様態賦活系は、

長く思っていること、

続いている習慣、

小さいころ手にいれた価値観などで作られるので、

自分ですぐに変えることは出来ない。

 

でも変える方法があります

 

続きはまた次のブログで。

 

CAFE LABORATORY

Dococa Coffee

COFFEE HEAVEN

LABO PLUS

所長 完戸修平

Amazon CAPTCHA