読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

ソーシャルゲームもSNSも「画面の向こうには人がいる」

カウンター越しに17年、人と関わって想うこと

f:id:s-shuhei:20151125183656j:plain

知らない人には以外に思われますが、

ストⅡシリーズ、モンハン、モンストなど、

ゲームも好きな完戸です

(画像はある日のゲーム部の様子)

 

ゲームをしていて思うのは、

コミニュケーションが必要な物が流行っているんだなぁと言うこと。

ネットで誰かと対戦出来たり、

協力出来たり、

特に後者の協力出来る物が、

最近は多いし人気があると思います。

 

自分でわざわざ名乗らないかぎり匿名なので、

ゲーム上のチャットなどに、

より人間性が出るなぁと思います。

意識か無意識か、

「どうせ誰だかわからないんだし」で、

命令っぽい人、

嫌みな人、

察して下さい系の人などの、

伝え方に優しさがない、もしくは伝えてない人は、

協力が得れなくてゲームが上手く行かかない。

COFFEE HEAVENのゲーム部(閉店後のカフェで各種ゲームをする部活)の、

天上人と言われるヤス君が言った言葉に、

「画面の向こうには人がいるんだよ!」は、

ほんとに名言だなぁと思う。

 

リアルの世界でもこれは一緒だろうけど、

相手を動かそうとする伝え方をしても、

他人を変えることはできない。

他人の心だから変えられないのは当たり前。

相手を動かしたかったら、

自分が、自分の伝え方を変えるしかない。

自分が変わった姿をみせることが、

周りの人に影響を与えて結果、

相手も変わるかもしれない。

【自分が良い感じのヤツ変わって、自分が心地良いからOK】

くらいの、

期待しない自然な方向性で良いんじゃないかなと。

変えられないものを変えようとして、

イライラしながら過ごすのは自分が損するしね。

 

CAFE LABORATORY

Dococa Coffee

COFFEE HEAVEN

LABO PLUS

所長 完戸修平

Amazon.co.jp: LIFE LABO: 資金ゼロでカフェをつくる方法 電子書籍: 完戸 修平: Kindleストア