資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

商品力があるのは大前提、商品を誰が、どんな想いで作り、売るのか?ってことなんだろうね。

f:id:s-shuhei:20160114152123j:image

CAFE LABORATORYの定休日を利用して、
今日は彫金師のお仕事をしています。
僕が彫金を少し離れていた理由に、
世の中にアクセサリーがありすぎて、
自分で新しく作ったつもりでも、
(全て影響を受けて作っているわけだから、まったくのオリジナルなんてないんですがね)
似ている作品がもうどこかにあって、
作るのが僕じゃなくても良いじゃん!
って思っていることも理由の一つでした。
でも、
SNSスマートフォンが普及して、
個人が情報を発信出来る時代になったので、
デザインや値段ではなく、
「あの人から買いたい」「あの店で買いたい」が可能になってきた。
作り手に魅力があれば、
作品が売れる時代になったんじゃないか?と思うんです。
自分が何のために作品を作っていて、
どんな人間か?を発信していて、
魅力があることが条件になるだろうけど、
5年前にくらべると、
状況は一変したなぁと思うんです。

良い作品を作っていてるのは最低限の条件としても、
デザインの差別化や、
価格で勝負しなくても良い。
そのかわり、
生き方や人間力
それを発信しているか?が問われている。

僕らのカフェは少しづつ、
わざわざ来店してもらえる店になってきている。
コーヒーという商品を売っているだけならば、
わざわざ来てもらえる店にはならない。

アクセもカフェも、
何のため?
どんな人が?
それをちゃんと伝えてる?
が大事になるなぁと、
思う昨今でした。

 

CAFE LABORATORY
Dococa Coffee
COFFEE HEAVEN
LABO PLUS
所長 完戸修平


http://www.amazon.co.jp/LIFE-LABO-資金ゼロでカフェをつくる方法-完戸-修平-ebook/dp/B00TN5NZ7I/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1448443961&sr=1-1&keywords=資金ゼロ