資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

儲けているんじゃない、稼いでいるんだよ

f:id:s-shuhei:20160402123954j:image

3店舗のカフェ経営、講演業、執筆業、彫金師の完戸です。

2013年に福島県立美術館の近くに出来た、

住宅、インテリア、ガーデン、カフェの複合店【Merci nord-est】の、

カフェやコーヒーのお手伝いをさせていただいてます。

Merciは震災後の福島に、

【面白い集まれる場所】を作ろうと、

ビルのオーナーを中心に出来た場所です。

 

ビルのオーナー、家具屋の社長、庭屋の社長、僕とで、

たまーに会議と言う名の飲み会をしたりしていますが、

お互いのビジネスの話になると、

僕以外の社長達の数字の大きさにビックリしてしまいます。

僕が「みなさん儲かってますねぇ」と言ったときに、

オーナーから

「完戸さん、俺らは儲けているんじゃなくて稼いでいるんだよ」

と言われました。

【儲けている】と【稼いでいる】似ているけど全然違う。

彼らをみていると、

確かに誰よりも働いているし、

若かりし頃の話を聞くと、

血を吐くほどの行動をして、

現在の状態まで来て、

そしてちゃんと維持しているのが良くわかる。

 

【お金が多くある】と言うことは、

どれだけ人に必要とされたか?

役に立っているか?の指数の一つだと僕は思います。

人に必要とされるサービスや物を、

長く多くの人に提供しているから、

必然的に数字が大きくなっている。

一瞬の数字を追っているだけは、

彼らのように長く提供しつづけられない。

 

僕もカフェや本や講演を通じて、

もっと多くの人に、

もっと深く、

長く、

今までよりも価値を提供していかないとなぁ。

 

先日久しぶりに、

4月半ばにリニューアルするMerciに行って、

そんなことを思ったのでした。

www.amazon.co.jp