読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

ドーパミンと、人生の地図を手にいれる本

https://www.instagram.com/p/BGYRSLwBVF9/

自分が好きな事は、

行動を促すホルモン【ドーパミン】が出るので、

他の事より行動が容易くなります。

ドーパミン量は

ご飯50、

SEX100、

酒200、

恋愛700、

趣味700以上と言われいます。

僕ならコーヒー、カフェ、インテリア、アートなど、

頼まれなくても勝手にしている事が、

ドーパミンよって行動が促されている好きな事です。

マラソンが好きな人は、

マラソンで大変な経験をして、

(頑張ったり、辛い事からの解放がないと、たくさんのドーパミンは出ない)

ドーパミン経由でセロトニンがたくさん出て幸せを感じ、

またそれを味わいたくて、

あんなに大変なマラソンにまた促されます。

 

なので、

行動する上で【自分が好きなことを知っている】ことが、

とても大事なのですが、

それを自分でも明確に答えられない人が80%と言われいます。

僕も講演の仕事などで、

「自分の好きな事、これを達成したい!をすぐ答えられる人いますか?」

と質問するとやはり20%の人しか、

手をあげれる人はいません。

 

僕が17年前に出会った、

自分の好きな事を見つけるヒントになる素晴らしい本があります。

自分のやりたいこと、欲しいもの、成りたい姿、行きたい場所などを、

箇条書きで100個書いて、

実際に叶ったリストの項目から、

面白いエピソードを抜粋した、

ロバートハリスさんの【100のリスト】と言う本です。

それを読んでから僕も【108のリスト】を作って携帯のメモに保存しています。

面白いのは、

書くと数年後など忘れたころに殆どが【叶っている】ことと、

リストを書いて行くうちに

「あれ?また写真のことを書いている」とか、

「古いものについて書いていることが多い」とか、

意識はあまりしていなかったけど、

自分が好きなもの、こと、姿などの傾向が良くわかります。

最初にリストを作ったのは17年前ですが、

108のうち20くらいが写真にまつわる事で、

自分で「僕って写真好きだったんだなぁ」と初めて気がついて、

自分で自分のことって良くわかっていないんだなぁと実感しました。

それ以来、

2年に1度は書くようにしています。

自分が好きなことが明確に分かっていると、

好きならYES、嫌ならNOって簡単に言えるし、

迷わないから決断が早いしエネルギーを使わない。

 

自分は何を欲しているのか?

何をすると自分は幸せに感じるのか?

自分の好きな物事を明確に知っているということは、

目的地までの人生の地図を持っている感じです。

 

 

 

下は僕のHPです。
僕らの店のページにもここから行けます。
僕の電子書籍【資金ゼロでカフェをつくる方法】も、
こちらからAmazonで買えます。
http://shuhey445.wixsite.com/s-shuhei