資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

新しいことを始めたとき、邪魔が入ったり、何かが壊れたりして、進むのが遅れたりするのは、行動による変化で現実世界が変わって来た証拠。なのであと少し行動しよう。

 f:id:s-shuhei:20160809125227j:image

店を新しく作りはじめたとき、

ルールや仕組みを大きく変えようと動きはじめたとき、

仕事を辞めて新たな事を始めようと行動を始めたときなどなど、

今迄の習慣から変わろうとしているときって、

とにかく様々な障害が必ず現れます。

これは以前のブログでも触れているけど、

今迄の生きれている習慣が変わるのが怖い自分の脳や、

あなたが変わってしまうのが怖い周りの人からの

【恒常性の維持】

(恒常性の維持=生物が21日間、生きれていた習慣を無意識で守ろうとする機能)

なのでしょうがないんです。

僕は今、

経営している中で一番大きなカフェの様々なことを変えている途中なんですが、

まぁ~今迄おきなかったような障害が様々現れます。

凄いのは大きな工事を頼もうと電話しようとした瞬間に、

携帯がなんの前触れも無く突然死しましたからね!

ちなみに画像はそんな障害の一つ【昨日設置されるはずだったエアコンがまだついていないの図】

でも、

これらのことが起きているってことは、

変化が具体的で未来が変わると自分も周りも無意識に気がついている証拠。

こんなときは上手くいかない事の連続のせいで、

「今がタイミングじゃないのかも」などど思ってしまいがちですが、

邪魔が入る=変化が起きている証拠なんで、

もうひと頑張りしましょう。

思いもよらない方向から助けが来たり、

もっと良い条件の話が来るようになったりしますよ。

僕も今まさにこの過程にいるのでよーく解ります。

さて、

望む未来の為に、もう少し行動しますかね!