読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

職種はなんでも良いのかも。その根底にあることさえ一緒なら。

カウンター越しに17年、人と関わって想うこと

f:id:s-shuhei:20161101140342j:plain

例えば仕事で、

「10年後もそれを続けたいですか?それを10年続けて楽しいですか?」

と問われたらどうだろう?

10年後も続けていたい仕事なら、

それはとてもラッキーだと思うんです。

好きなことは勉強も勝手にするし生産性が一番上がるので、

良い仕事が出来る可能性が高いから、

売り上げ、評価、感謝などにつながりやすい。

僕はコーヒー、インテリア、アートなどが好きなので、

10年後もカフェを続けていたいなぁ。

これからも毎日、

続けていくための努力や行動をするでしょう。

正直に言うとカフェ経営はとても大変で難しい(規模にもよるけど)。

でも、とても楽しい。

ゲームもそうですが、

楽なことほど退屈ですからね。


でも、

僕がカフェ仕事してるのって、

好きなことだから生産性が上がって色々な人から感謝されたり、

役に立てるからだと思うのです。

「役に立てる」ってことが根底にあるのだと思います。

 

職種はついでみたいなもので、

根底のところが変わらなければ、

仕事はなんでも良いのかもしれません。

もちろん向いている職種はあると思う。

でもどんな仕事でも、

皆がやらないことやれたり、

皆が出来ることをとんでもない情熱で毎日行ったりすれば、

仲間やお客様から感謝されて、

どんな職種も「10年後も続けていたい」と思える仕事になってしまうのだと思います。

 

画像は友人が作って昔作ってくれた、

旅立った的な画像で全然意味ないです。

www.amazon.co.jp