読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

あの子はどうやってライバルと争うこともなく採用になったのか?アルバイト希望の子が使った心理学的なアプローチ

f:id:s-shuhei:20161101140033j:plain

僕の経営するカフェに新しくバイトが入りました。

大学生の女の子ですが、

他にも「空きが出たらバイトしたいです!」

と電話などをくれていた方が複数名いました。

でも、

他の人には連絡をせず、

今回の子を採用した現象は、

心理学的に説明できるなぁと感じたので、

彼女はどうやって他のバイ候補を、

ライバルにすることもなく、

サクッと採用になったのか?を、

心理学的にお伝えしようと思います。

 

行きたいところ、

会いたい人、

仲良くなりたい人、

入りたい会社、

働きたい店などがある人には参考になると思います。

 

LABOはのアルバイトはなかなか採用枠がなく、

(みんな辞めないしね)

狭き門なんですが、

僕やスタッフの中で「次に新しくバイトを採用するならあの子でしょう?」

と言う空気にいつの間にかなっていました。

その子は全く意図していないのですが、

結果技術として使われたのは【単純接触効果】です。

これは選挙なので政策作成能力も全くないのに、

芸能人が当選してしまうのと同じです。

人間はたくさん目にした物、事、人の方が親近感が湧くように出来ています。

(だからと言って一日中追回したら嫌われますからね!)

他のアルバイト希望の方は、

電話や一度来店されてアルバイトで希望あることと、

連絡先を伝えてそれっきりなんですが、

(来店しているかもしれないけど、伝えなければ効果はないしね)

今回採用した女の子は、

何度もお客様として店に来ていました。

他の常連さんとも仲良くなっていたし、

段々とツイッターなどでスタッフともつながりが出来ていました。

ちょうど現アルバイトの一人が、

音楽のイベントで週末が出れなくなってきたので、

一人バイトを取ろうかなと考えると、

名前しか知らない人や、

一度だけ会った人よりは、

知ってる人の方が連絡するのも気楽ですしね。

 

今回は直接店に来店するケースですが、

例えばSNSを猫とか子供の写真じゃなく、

自分の顔にするだけでその効果が使えます。

投稿を見てもらった時に、

ついでに投稿者の顔が記憶されるので、

会いたい人、

仲良くなりたい人、

採用されたい会社の人が、

週に何回か、

あなたの投稿を見て顔を認識したら、

単純接触効果で親近感が湧きます。

もし自分の顔以外の画像なら、

その効果は起きません。

 

会ったことはなくても、

SNS上で何度かイイネをしてもらって、

顔がわかる人が僕に「カフェ経営の話を聞きたいのですが会えますか?」

と連絡をしてくれたら会うと思いますが、

顔もわからない人からいきなり同じ内容の連絡が来たら、

ちょっと考えますもんね。

 

やりすぎると逆効果ですが、

うまく使うと単純接触効果はとても使える技術だなぁと、

今回のアルバイトの採用で、

自ら体感したのでした。

 

画像は単純接触効果のことを講演で僕に伝えてくれた、

酒井とし夫さんの本です。

酒井さんも毎日SNS上に笑顔の画像をUPしているので、

他の講演家さんよりも親しみが湧いてしまいます。

僕もついつい?本をAmazonでポチッとしてしまいました。

まさに単純接触効果だなぁ。

下のリンクは僕の電子書籍です。

心理学を使ってカフェを資金ゼロで作った方法を公開しています。

 

www.amazon.co.jp