読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

新しいことを始めたとき、邪魔が入ったり、何かが壊れたりして、進むのが遅れたりするのは、行動による変化で現実世界が変わって来た証拠。なのであと少し行動しよう。

夢や目標を叶える人が持つ【行動力】

f:id:s-shuhei:20170416152646j:plain

仕事を辞めて新たな事を始めようと行動を始めたとき、

店を新しく作りはじめたとき、

ルールや仕組みを大きく変えようと動きはじめたとき、

などなど、

今迄の習慣から変わろうとしているときは、

とにかく様々な障害が必ず現れます。

これは以前のブログでも触れているけど、

今迄の生きれている習慣が変わるのが怖い自分の脳や、

あなたが変わってしまうのが怖い周りの人からの

【恒常性の維持】

(恒常性の維持=生物が21日間、生きれていた習慣を無意識で守ろうとする機能)

なのでしょうがないのです。

 

自分が望む変化なのに、

自分で「不景気だし」「子供が小さいし」「今じゃないって気がする!」などなど、

変化や行動を辞める理由がたくさん浮かぶのも、

その恒常性の維持です。

これを【創造的回避】と言います。

これは自分が意図的にやっているのではなく、

脳の潜在意識が自動で行っていることです。

(ちなみに人間の行動の1日の行動の97%は潜在意識による自動行動です)

友人、家族が様々足を引っ張るのは、

悪気があるわけはなく(悪気ある時もあるかも)、

今のあなたが友人や家族の【環境】でもあるので、

変わられると習慣が変わって居心地が悪いから、

本当はあなたが夢を叶えたり、

良く変わっていったほうが良いに決まっているのに、

脳が自動で足を引っ張らせています。

 

僕も今、

今までのことを丸っと見直して、

様々変えている途中なんですが、

まぁ~今迄おきなかったような障害が様々現れます。

冬季間休業中の店のトイレが壊れて水が床に溢れてたり、

まぁ足を引っ張ることが必ず起きます。

 

でも、

これらのことが起きているってことは、

変化が具体的で未来が変わると自分も周りも無意識に気がついている証拠。

こんなときは上手くいかない事の連続のせいで、

「今がタイミングじゃないのかも」などど思ってしまいがちですが、

邪魔が入る=変化が起きている証拠なんで、

もうひと頑張りしましょう。

思いもよらない方向から助けが来たり、

もっと良い条件の話が来るようになったりします。

僕も今まさにこの過程にいるのでよーく解ります。

 

乗り切るコツその1は、

【意識に上げる】ことです。

創造的回避で、

前向きな辞める言い訳が浮かんだときに、

「あれ?なんで変化した未来のほうを望んでいるのに、

辞める理由が浮かぶんだろう?」

と意識に上げれるとコントロール出来ます。

心臓を動かす、胃液を出すなどは、

意識に上げれない自動行動なので、

コントロール出来ないですが、

創造的回避は、

呼吸や瞬きと一緒で、

普段は無意識が自動で行う行動ですが、

意識に上げれるのでコントロールが出来ます。

 

コツその2は、

21日間やると決めることです。

人間の習慣は約21日間でできると言われています。

習慣になってしまえば、

望む未来のための行動をしている自分が、

いつもの生きれている自分の習慣になるので、

変化を望んで行動する自分がいつもの自分になります。

 

さて、

僕も色々な障害がありますが、

望む未来の為に、もう少し行動しますかね!

 

下は僕のHPです。
僕らの店のページにもここから行けます。
僕の電子書籍【資金ゼロでカフェをつくる方法】も、
こちらからAmazonで買えます。
http://shuhey445.wixsite.com/s-shuhei