読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

応援する人がいつか応援される人になる。

f:id:s-shuhei:20170426154156j:image

【人を応援する人は、いずれ応援される人になる】

これは以前ある成功者に言われた言葉です。

 

応援といえば、

サッカーのサポーターを見ていると凄いなぁと思います。

仕事でもないし、

義務でもないのに、

日本代表の試合ともなると、

仕事を休んで(人によっては辞めてまで)、

お金を出して海外に行き、

とんでもない労力で応援している。

応援することによって、

心が満たされているとは思いますが、

あれは物の対価を求めない純粋なエネルギーですよね。

 「自分のことにエネルギーを使えば良いのに」と思ったりしますが、

自分に照らし合わせてみると、

誰かを応援している時や、

誰かの期待に応えよう!と、

自分を含む他人為に行動してい時は、

自分のためだけより遥かに力が出ています。

 

僕は、

もし結婚していなかったり、

店の仲間がいなかったら、

とてもくだらない人間だったと思うのです。

自分だけ幸せで生きるだけなら、

店を増やさなくても良いし、

成長も変化もないけれども、ただ生きれますから。

週末の飲み会や、

たまの休みを楽しみに生きるだけの人生だったと思います。

でも家族や仲間の存在、

【応援している人がいる】

【応援されていて期待に応えたい】と思っている状態は、

自堕落な自分にはとても大事で、

これがないと、

変化も成長もない人生だったろうなぁ。

 

そんな僕も、

随分と色々な人に応援してもらっているなぁと感じています。

店を作っている時もそうでしたが、

今、講演などで呼んでいただく時も、

(まず自分で主催ってことがなくて、誰かが企画してくれるのですが)

様々な人が自発的に様々な役割を担ってくれて、

毎回無事講演をすることが出来ています。

ありがたいですね。

 

応援はいずれ信用になって返ってくるから、

安心て応援したい様にすれば良いし、

自分のことのためだけには頑張れないのが人だから、

 たくさん応援されて期待応えていけば、

すごく愉しい人生になるんじゃないかな。

 

さて、

僕も両方を頑張ろう。

 

下は僕のHPです。
僕らの店のページにもここから行けます。
僕の電子書籍【資金ゼロでカフェをつくる方法】も、
こちらからAmazonで買えます。
http://shuhey445.wixsite.com/s-shuhei