資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

男性の【モテないの法則】を考える

f:id:s-shuhei:20171216173939j:image

仕事柄、

毎日多くの女性と喋っています。

会話のネタで「どんな人が好き?」って聞くと、

「優しい人」とみんな言いますが、

優しい男性がモテたのを1度も見たことがありません(´Д` )。

いろいろな要素を持っていて、

そこに優しさも含まれてモテている人はいますけどね。

「どんな人が好き?」は4つくらいの大まかなジャンルに分かれるので、

そこは割愛するとして、

【どんな人が嫌い?】【ダメ?】の質問をすると、

女性は食い気味で

「あ”ーそれは無理です」「嫌ですね」「絶望です」という1ジャンルがあります。

それは【つまらない】人です。

【つまらない】は会話、行き先、服、趣味など多種多様の意見がありますが、

でも【つまらない】は女性にとって完全悪に近い存在だとわかります笑。

お笑い芸人が比較的にモテていること考えても、

ルックスや収入よりも大事なんじゃないか?と個人的にも思いますね。

じゃー【つまんない人】ってなんでつまらないのか?

答えは【その人の毎日がしょうもないから】です。

人生=毎日なので、

毎日何を見て、聞いて、感じているか?

それがしょうもなければ、

デートや合コンの時だけ頑張っても、

毎日=人生がにじみ出てつまんないのがバレてしまいます。

仕事→ネットサーフィン→たまに飲み会みたいなルーティンの人は気をつけてね!

どこにでもいる人と同じなら、

女性がわざわざその人を選ぶ理由もないってことですから。

ちなみに男性でモテる人は、

上の反対の人です。

毎日=人生が面白い人または多くの人と違う人。

18年接客業をして、

たくさんのお客様を見てきて思うのは、

男性の場合【責任の量=魅力】じゃないかとも思っています。

例えば、

自分の幸せにしか責任を持っていない人と、

会場に来た6万人の幸せにする責任があるミュージシャン。

自分のお給料しか気にならない人と、

社員100名のお給料を気にして行動する社長。

ミュージシャンは外でもファンをがっかりさせないために、

服にも立ち振る舞いにも気をつけるだろうし、

社員がゲームやネットサーフィン、居酒屋にいるときに、

社長はもっとお給料を渡したくて本で勉強していたり、

銀行でシビアな交渉をしていたりする。

どっちの毎日が面白く、

多勢の人と違う毎日になるかは明らかじゃないかなぁ。

ちなみにこの画像は、

僕がモテるってわけじゃなく、

こんな記事をそろそろ書くだろうなぁを想定して、

カフェに来た友人にお願いして撮ってもらいましたw。