資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

それ、10年続かられるかい?

今日はカフェを開業したい方から、

色々質問が来たのと、

カフェやコーヒースタンドを、

なんだか他と業種比べて軽く考えている人がいるので

アンサーがてらの投稿です。

↓↓↓↓↓

赤ちゃんって、

放って置いたらご飯を食べれないし、

命がなくなってしまいます。

店もとても似ていて、

青年期くらいまでは、

少しも目と手を離すことが出来ません。

6年前に始めたカフェは少し大きくなった子供と一緒で、

少し目を離しても予想がつくようになったけど、

先月始めた店はまだ首も座ってない時期。

トラブルも斜め上の事がたくさんおきます。

大事に育てていかないとそれこそ命がなくなります。

ちなみに飲食の48%が2年以内に閉店するのは、

大事な時期に自分の都合で簡単に休んだりして、

目を離すことが原因の1つなんじゃないかな。
(僕もこれは1店舗で経験済み)

5年で閉店は70%、10年では83%が閉店します。

10年後も残るたった17%の店は、

選ばれたり続けて行ける理由を毎日作り続ける。

その中でも黒字の店はたったの2%です。

10年それを続けられるかい?

僕はそれをやりたくてしょうがないので、

こうして今日もカフェをしています。

10年どころか、

100年残すのを目的に僕らはカフェを始めています。

たけど、

これも赤ちゃんと一緒で、

店を作る、育てるは本当に愉しいです。

生半可では無い地獄を見るときもありますが、

それ以上の愉しさがあるから、

やっぱり今日もカフェをやろうと、

さらっと思います。

ま、

楽して手に入れたものなんて直ぐに手放しますからね。

「カフェを始めて見たい!」

って人は数百〜数千万失う覚悟があれば簡単に始められます。

3年、5年、10年と店を続けたいなら、

10年それを続けられるか?

会社員などの自由な状態から、

わざわざカフェ経営という不自由さを、

自ら面白上がって取りに行けるか?

などをちゃんと自分に問うてからはじめると良いと思います。

さて、

今日も100年のうちの大事な1日を丁寧に。

皆さん素敵な一日をヽ(*´∀`)

f:id:s-shuhei:20180219134815j:image