資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

街を歩いていて出会ってしまった本

f:id:s-shuhei:20151201151959j:plain

 

本を読むのが好きです。

僕の店CAFE LABORATORYの書架には、

音楽、写真、アート、建築、インテリア、経済などなど、

様々なジャンルの本を置いています。

そのなかから一冊のまさに【出会った】本を紹介してみたいと思います。

 

生きるために人は夢を見る。写真 林健次/文 林健次・伊藤史織

 

この本に出会ったのは、

6年前の夏、お台場に行ったときに、

「これから発売の本でーす」とチラシを配っている女性がいて、

誰もチラシをもらって行く人がいなくて、

逆に気になりチラシをわざわざ取りに行ったのがキッカケ。

「チラシ配りのアルバイトの方ですか?」と聞いたら、

なんと作家の伊藤史織さんご本人でした。

そのあと同じ日に、

別の場所でまたチラシを配っているのにばったり会ったので、

ご縁があると思って「本を買うので発売したら送ってください」と、

住所を渡して送ってもらったのでした。

 

事故で右腕を無くし、

鈍痛が残ったままになってしまった写真家 林健次さんが、

片腕でカメラを構え、

ケーブルを口でくわえ、

歯でシャッターを切りながら、

同じく痛みに耐えながら戦っているボクサーと、

支える家族や友人を撮り続けた写真が中心の本で、

ボクサー、家族、林さん、伊藤さんのちょっとした文章が、

写真と相まって心に刺さります。

 

好きな行をちょっと紹介。

f:id:s-shuhei:20151201152023j:plain

私の夢は結婚して、子供を産んで、幸せな家庭を作ることでした。

その夢をかなえてくれた彼の夢が、今の私の夢です。

彼が好きなことに取り組んでいる姿を見ていたいんです。

妻は当たり前のことだけどと前置きをして微笑んだ。

 

 

f:id:s-shuhei:20151201152531j:plain

悩んだ時は、やる時なんです。

迷ったらやるしかないじゃないですか。答えがみつかるまで。

 

 

ちょっと前に進みたいとき、

普段の生活で幸せを感じれないとき、

手に取って欲しい本です。

LABOにも置いてあるので良かったら是非。

 

CAFE LABORATORY
Dococa Coffee
COFFEE HEAVEN
LABO PLUS
所長 完戸修平


http://www.amazon.co.jp/LIFE-LABO-資金ゼロでカフェをつくる方法-完戸-修平-ebook/dp/B00TN5NZ7I/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1448443961&sr=1-1&keywords=資金ゼロ