資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

店側が、ついサービスしたくなるお客様の特徴

f:id:s-shuhei:20160105202054j:plain

3店のカフェ経営、講演業、執筆業、彫金師の完戸です。

僕の自己紹介はこちら↓

http://blog.hatena.ne.jp/s-shuhei/s-shuhei.hatenablog.com/edit?entry=6653458415127384524

接客している側も人間なので、

ついサービスしたくなるお客様がいらっしゃいます。

昨日のブログで【お客様が店の雰囲気を作る】ことを書きましたが、

昨日のブログ→http://blog.hatena.ne.jp/s-shuhei/s-shuhei.hatenablog.com/edit?entry=6653458415127384524

店の良い雰囲気作りに協力してくれるお客様には、

僕らはついサービスをしてしまいたくなります。

 

例えば混んでいるときに、

早くドリンクなどを提供して欲しいと思うのは、

お客様としては当然ですが、

「早くしろ!」と言って来るお客様と、

(そんなお客様は僕らの店には来ないですが、たとえばね)

「混んでますね。私たちはゆっくりで良いですよ」と、

言ってくるお客様がいるとして、

僕らはオーダー順に作るわけですが、

気持ちは後者のお客様を優先したくなっちゃいます。

提供が一段落した後で後者のお客様には、

周りにあまり気がつれないように試作のケーキを少し提供させてもらったり、

カフェラテにメッセージをつけて提供したりします。

(例えばね。したくても出来ないときが多いですが)

 

個人的には一人で来店されて、

小説なんか読んでるお客様も最高ですね。

内装、音楽、お客様の絵がカフェと合っていて、

店側の人間から見ても「今、カッコいいカフェだなぁ」と思ってしまう。

で、ついついサービスしたくなります。

 

自分を含む、

他のお客様と、

店側の全体の幸せや、

カッコいいを選べるお客様は、

結果良いサービスを得られる。

 

僕も自分がお客様のときは、

店側のゴールと合う行動を心がけています。

そしてけっこうな確率で、

お店の方々からマニュアルに無いサービスをもらっています。

それが僕も楽しいしですしね。

 

CAFE LABORATORY
Dococa Coffee
COFFEE HEAVEN
LABO PLUS
所長 完戸修平


http://www.amazon.co.jp/LIFE-LABO-資金ゼロでカフェをつくる方法-完戸-修平-ebook/dp/B00TN5NZ7I/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1448443961&sr=1-1&keywords=資金ゼロ