読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

僕がハットをかぶり続ける理由

余談

souhaitの店長、二瓶さんin CAFE LABO↓

f:id:s-shuhei:20160226160333j:plain

常々ハットをかぶっている完戸です。

 

これには3つの理由があって、

1、髪形を色々しなくてすむ(前髪薄いのを色々してごまかすの大変だしね)。

2、芸術の師匠の教えを守っている。

3、ハットが凄く好き(ハットを売っている帽子屋souhait(スエ)が好き)

なんです。

 

【1】はそのまんまですね。

講演の始めに掴みでハット取ると場が和むので助かります。

【2】は大学の芸術の先生 ジョンSハンコックが、

「アーティストは作品もそうだけど、

自身にもシルエットで「君だ」とわかる個性を持った方が良い」

と言われたのを実践しています。

米沢ではハットと襟足でもう「完戸さん?」ってなりますからね。

10年前はくらいはハンチングをかぶっていましたが、

ハンチングをかぶる人が増えた気がしたので、

5年前からもうずーっとハットです。

(ハンコックは頭にポークパイ、下短パン、脚ブーツのシルエットでした)

【3】もまんまなのですが、

ハットって東京に仕事で行ったときに、

何軒もCA4LAやらセレクトショップを回って、

ようやく1つくらい欲しいもの出会うくらいだったのですが、

福島県郡山駅前にある【帽子屋souhait】はもうね、

迷うほどたくさんの良いハットと出会えてしまう。

物だけならZOZOやAmazonでもたくさんあるけど、

帽子はかぶらないとなかなかわからないし、

(経験値が高ければ似合うのうがかぶらずにわかる)

なによりオーナーをはじめ、

スタッフの方々が良い人なんですよ。

CAFE LABORATORYでも僕のわがままで、

souhaitさんの帽子を委託で少しおかせてもらってますが、

少しの商品のためにわざわざ米沢まで来てくれたり、

大変だし迷惑をかけてるんじゃないかと思うんです。

でも、

会った時に本気で迷惑だと思ってないのが伝わるんですよ。

もうオーナーの西牧さんや店長の二瓶さんが良い人過ぎて、

他店で買う気がゼロになります。

 

似たような物が多い時代なので、

どうせ買うなら誰から買うか?が大事になってくる。

僕らのカフェもsouhaitさんみたいに、

商品も良いけどスタッフが良い!になって行きたいね。

 

souhaitで買い物するうちのスタッフ(3年くらい前の画像↓)

f:id:s-shuhei:20160226160904j:plain

 

西牧さんカッコよし↓

f:id:s-shuhei:20160226161522j:plain

 

souhaitも紹介したいけどHPがなかったので【ふくラボ】のリンク↓

www.fukulabo.net

 

 

www.amazon.co.jp