読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

大きな決断をするときに、僕を後押ししてくれる言葉

カウンター越しに17年、人と関わって想うこと

https://instagram.com/p/949JoVBVGZ/

「死んだ後、自分の一生を表す言葉が墓に刻まれるとして、

今のまま生きたらどんな言葉が刻まれると思う?」

 

上の言葉は、

30歳くらいのときに、

ある経営者から言われた一節です。

当時の僕がそのまま死んで、

墓に一節が刻まれたならば、

「新しいカフェ、人が歩ける面白い街を作りたいと言いながらも、

「子供が」「家族が」「不景気で」「お金がない」などの言い訳をしながら、

何も行動せず死んだ完戸修平、ここに眠る」

だったはずです。

無意味な人生はないとは思うけど、

これでは自分が楽しい人生だったとは、

決して思えない。

 

「何によって憶えられたいか?その問いかけが人生を変える」

これはドラッカーの言葉ですが、

これと同じことなんだと思います。

 

墓に文字を彫るのは自分ではないから、

どんな言葉が彫られるかは、

僕が死んで家族や仲間が、

僕の事を誰かに伝えるときに、

どんな人だったと憶えられているか?によるはず。


これから僕がどんな思考で、

どんな行動をし、

どんな現象を実際に起こしたか?で、

何によって憶えられるか?が決まる。


なんにせよ、

自分が納得する人生を行きたいなぁ。

 

画像はハンコ作家のM labのMEEさんが作ってれたハンコと、

http://ameblo.jp/zerohour-180sx-meechan/

スッタフのビビコが作ってくれた販促グッツです。

 

CAFE LABORATORY

COFFEE HEAVEN

Dococa Coffee

LABO PLUS

所長 完戸修平

www.amazon.co.jp