読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金ゼロでカフェをつくる男

不運にも!?毎回資金ゼロでカフェを作ってしまう男のブログ

他人目線の生き方は【他人に自分はどう思われているか?】という自分の予測でしかない。だからあてにならないよ。

カウンター越しに17年、人と関わって想うこと

f:id:s-shuhei:20160318170330j:plain

3店舗のカフェ、講演業、執筆業、彫金師の完戸です。
「大物に思われたい」「凄いと言われたい」と思って仕事をする、

選ぶことは悪い事ではないですが、
「他人にどう思われるか?」は他人目線の生き方なので、
モチベーションが長続きしないし、

他人目線の生き方は、

他人から見た自分を自分で予測してるだけなんで、

本当は他人が自分どう思っているか?なんて永遠に解らない。

 

ちなみに「モチベーションを上げなきゃ」って時点で、
ちょっとやっている事を見直した方が良いかと思います。
「しなきゃいけないこと」は生産性が上がらないから、

良い仕事に繋がらない。

「したいこと」はモチベーションが常に上がっている状態なので、

勝手に努力も勉強もするので、

生産性が高くて、

良い仕事に繋がる。

 

好きなことを、
頼まれなくてもしたいことを、
普通のことでも凄い情熱で続けていたら、
いつのまにか他人から「大物だ」「凄い」と思われてしまうのだと思います。

ちなみに、
好きなことに打ち込んでいる人は、
周りの評価を気にしていないことが多いと思うなぁ。

 

www.amazon.co.jp